女の人

女性が憧れる美白美人になろう|治療で美白が取り戻せる

メリットが多いクリーム

笑顔の女性

再発する可能性が低い

美白は、多くの女性が一番力を入れている美容です。美白対策の化粧品や美顔器など、多くの商品がありますが、一番悩んでいるシミやソバカスをきれいに消してくれるものはなかなかありません。本気で美白の治療をしたいと考えたら、美容皮膚科へ行くことをおすすめします。治療にかかる費用が高そう、本当に効果を感じられるのか分からない、と思っている人もいますが、美容皮膚科で治療を行うのは医師です。病気を治すのと同じで、肌のトラブルを治してくれます。美容皮膚科であれば、カウンセリングを丁寧に行い、一人一人に合った治療をしてくれます。例えばシミと一言でいっても、その種類はいくつかあり、適切な治療法も違います。そうしたことは、医師でなければ分かりませんし、市販の美白化粧品では対応しきれません。美白の治療はレーザーが有名ですが、美容皮膚科に行くと、美白クリームを使った治療法もすすめられます。ハイドロキノンという美白成分の強いクリームを使用することでも、シミやソバカスを消すことができます。レーザー治療に抵抗がある人や、体質的にシミやソバカスができやすい人には向いています。ハイドロキノンと一緒にトレチノインという成分のクリームを使用すると、さらに効果が高まります。肌のターンオーバーが促進されるので、新しいきれいな皮膚にどんどん生まれ変わっていきます。肌の奥まで浸透するので、まだ肌の表面に出てきていない、シミやソバカスの予備軍にも効果を発揮します。そのため、再発する可能性がかなり低くなります。

アフターケアも安心できる

ハイドロキノンとトレチノインを使用する治療法は、美白効果が高いだけではなく、シワやニキビも改善することができます。メリットが多い治療法なので、美容皮膚科でもすすめられます。肌の再生を早めて、古い細胞をはがし、新しい細胞を表面に出す治療法のため、使い始めると乾燥が激しくなったり、皮膚がどんどんむけていきます。そのため、少し不快に感じる時期もありますが、肌が生まれ変わるためには必要なことです。肌が慣れくると、こうした症状はなくなってきて、肌がきれいになっていくのを実感することができます。また、皮膚が薄い状態になっているので、紫外線のダメージを受けやすくなっています。そのため、日焼け止めは必ず塗って、汗をかいたらこまめに塗り直すようにします。ハイドロキノンとトレチノインを使用する治療は、紫外線の強い夏に行うのはおすすめできません。紫外線の弱い冬であれば、ダメージを少なくすることができるので、最も治療に適している時期だと言えます。皮膚がむけたり、一時的に肌が荒れているような状態になるので、冬であればマスクで顔を隠すことができます。そうすることで、周りに気づかれることなく、美白の治療を進めていくことができます。美容皮膚科は、治療が終わっても、アフターケアなどの相談に乗ってくれます。自分の肌に最適な化粧品を教えてもらえたり、その化粧品をクリニックで購入することもできます。なかなか効果を感じることができない化粧品を使い続けるよりも、専門の医師がすすめる化粧品を使うことで、美しさをキープすることができます。